薄毛の種類

薄毛の種類と治療について

薄毛には、男性型脱毛症、女性型脱毛症、円形脱毛症などがあります。この中で男性に多いのが、男性型脱毛症です。男性型脱毛症は「AGA」という別名もあります。男性の薄毛の9割以上が、AGAに当てはまるそうです。 AGAを改善するには、生活を見直す、ヘアケアを気を付ける、サプリメントを飲む、クリニックでの薄毛治療を受けるなど、様々な選択肢があります。薄毛治療というのはどれか一つだけをするのではなく、すべての治療を長期的に続ける必要があります。 せっかく頭皮専門クリニックで薄毛治療を受けても、私生活で睡眠を十分に取らないと治療の効果がなくなります。必ず改善するという強い意気込みを持って取り組むことが大切です。

シャンプーで薄毛治療

薄毛治療をするには、まずは頭皮のことを考えた育毛シャンプーやコンディショナーを使用することが大事です。市販されている高級アルコール系、石けん系のシャンプーは、合成界面活性剤が使用されていて、頭皮を傷つけしまいます。また、洗浄力が強いため、髪の毛の栄養となる皮脂まで奪い取るので要注意です。 頭皮に優しいシャンプーは、洗浄成分にアミノ酸を使用している「アミノ酸系のシャンプー」です。アミノ酸で洗うことで、皮脂の取りすぎを防ぐことができます。アミノ酸系のシャンプーは、スカルプシャンプー、育毛シャンプー等とも言われており、ドラッグストアで手軽に買えます。ただし、シャンプーだけでは育毛できないので、育毛剤を使って育毛成分を与えるなどのヘアケアも必要です。